新宿しゃぶしゃぶ酒蔵紀州屋 日本酒の話 調味料としての日本酒


新宿しゃぶしゃぶ酒蔵紀州屋 日本酒の話 調味料としての日本酒

日本酒は昔から調味料として利用されて来ました
その効果は
「臭みを抑える」「柔らかくする」「旨味を加える」などです

「酒蒸し」「日本鍋」など馴染みの料理法も
旨味を増したり、素材の臭みを取ったりするために
日本酒が使われています

酒粕を使った田代表的な料理に「粕汁」があります
寒くなるこれからの季節にピッタリですね。
魚や肉の粕漬け、奈良漬など・・・。
醤油が普及する江戸時代以前は、
日本酒に梅干しを入れて煮詰めた「煎り酒」が
一般的な調味料として、白身魚の刺身などに
使われていたようです

日本酒を沸騰させてアルコール成分を飛ばした「煮切り酒」
少量の酒で水分が飛ぶまで炒りつける「酒煎り」
煮物をする時、味をよくするため少量の酒を加える「酒塩」
など、日本酒を使った調理方法は色々とあります

調味料として酒を使う事で、日本酒との相性もさらによくなります

今宵も
うまい肴とうまい酒、
沢山ご用意してお待ちしております

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
酒蔵 紀州屋
新宿西口/南口から徒歩1分。
紀州の旨い魚と料理を楽しめる和食居酒屋。

漁港直送の鮮魚を使った刺身、
煮魚など魚料理が盛り沢山。
当店名物の「つゆしゃぶ」は
だしにこだわるつゆと一緒に
食べるしゃぶしゃぶ。
つゆしゃぶで使用する「岩清水豚」は
透明感のある脂身とすっきりとした
味わいでに人気です。
カウンターで一人飲みされるお客様や
女子会で利用するお客様も
多くいらっしゃいます。
日本酒や焼酎など美味しい地酒も
豊富な種類ございます。
新宿で旨い肴と酒を楽しみに、
ぜひお越しください。
東京都新宿区西新宿1-18-1 小川ビル2F
JR 新宿駅 徒歩1分
電話番号 050-5269-7709
営業時間▼ディナー17:00〜23:30
21時以降の来店時は電話にて確認してください

定休日:日曜日
※祝前日の日曜日は営業、翌日は店休