新宿しゃぶしゃぶ酒蔵紀州屋 日本酒の話 掛米と麹米

掛米と麹米

掛米は酵母や醪(もろみ)用に使われる米の事
使用する米の80%をしめます
麹米は麹用に使われる米の事
使用する米20%をしめます。

精米歩合とは
精米後の白米の、元の玄米に対する重量の割の事
残った割合を%でしめします。
米を削って中心になるほど薫り高くなります

心白(しんぱく)と呼ばれる米の中心部を使うことで、
雑味のないお酒を作り出す事ができるので、
米の表面を削る精米という過程が欠かせません。

平安から江戸にかけては、麹米に玄米
掛米に精白米を使用する手法がありました
これを「片白」(かたはく)といいます。

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦
酒蔵 紀州屋
新宿西口/南口から徒歩1分。
紀州の旨い魚と料理を楽しめる和食居酒屋。

漁港直送の鮮魚を使った刺身、
煮魚など魚料理が盛り沢山。
当店名物の「つゆしゃぶ」は
だしにこだわるつゆと一緒に
食べるしゃぶしゃぶ。
つゆしゃぶで使用する「岩清水豚」は
透明感のある脂身とすっきりとした
味わいでに人気です。
カウンターで一人飲みされるお客様や
女子会で利用するお客様も
多くいらっしゃいます。
日本酒や焼酎など美味しい地酒も
豊富な種類ございます。
新宿で旨い肴と酒を楽しみに、
ぜひお越しください。
東京都新宿区西新宿1-18-1 小川ビル2F
JR 新宿駅 徒歩1分
電話番号 050-5269-7709
営業時間▼ランチタイム 12:00〜14:00
▼ディナー17:00〜23:00
21時以降の来店時は電話にて確認してください

定休日:日曜日
※祝前日の日曜日は営業、翌日は店休