新宿しゃぶしゃぶ 酒蔵紀州屋 日本酒の話 日本酒を造る 1

日本酒作りの一番最初の工程は
原料の処理 精米です
玄米の方面のタンパク質や脂質は沢山あると雑味の原因になります
そこで表面を削るのですが これを「精米」と言います
食用のコメは8%くらい削ります
どれくらい削ったかを「精米歩合」という単位で表します
精米後に残った米の割合をパーセントで表したものです
精米歩合の高いもの(削りが少ない)はしっかりした味わいに
精米歩合が低いもの(削りが多い)は淡麗になる傾向があります

精米後は米が熱を帯びているので、温度を下げるために
2~3週間冷暗所に保存します
その後、表面のぬかを洗い(洗米)水分を吸わせます(浸漬)
外が固く中は柔らかく(外硬内軟)蒸して外気で冷まして行きます
蒸米は「麹米」と「掛米」に分けられ「酒母米」としても使われます

今宵も
うまい肴とうまい酒
沢山ご用意してお待ちしております
====================
酒蔵 紀州屋
新宿西口/南口から徒歩1分。
紀州の旨い魚と料理を楽しめる和食居酒屋。
紀州の鮮魚としゃぶしゃぶ、地酒の老舗居酒屋
≪おかげさまで新宿に店を構えて40年以上≫

都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気の店内で
旬の食材をご堪能ください

#和歌山の酒 #岩清水豚 #しゃぶしゃぶ
#酒蔵紀州屋 #岩清水豚#和牛ロース
#日本酒好きと繋がりたい
#海鮮 #新宿ディナー
#新宿和食 #喫煙可能
#GOTOEAT紙クーポン #GOTO東京アナログ券
#GOTOEAT電子クーポン #GOTO東京デジタル券
#gotoクーポン #goto東京