徳利と銚子

日本酒を猪口などで飲むために
徳利や銚子を使いますが
もともと銚子は神事で使用され
徳利は醤油や酢を保存するためのものでした
日本酒は神事の際に飲まれるものだったので
銚子が用いられていましたが
江戸時代以降、庶民が日本酒を飲むようになると
注ぎ口の長い銚子よりも徳利の方が使いやすい事から
徳利が一般化していったようです

◆Go To トラベル 地域共通クーポン◆
◆GoToEatキャンペーンTokyo利用対象店です◆
和歌山・三重の食材を使用した逸品料理
鮮魚や絶品しゃぶしゃぶ、和牛鍋などが楽しめるお店
料理に合う日本酒や焼酎は圧巻の品揃え
都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた雰囲気の店内で
旬の食材をご堪能ください