≪おかげさまで新宿に店を構えて40年以上≫ 紀州の鮮魚としゃぶしゃぶ 新宿酒蔵紀州屋 2021年2月3日 今日の話【立春朝絞り】


≪おかげさまで新宿に店を構えて40年以上≫
紀州の鮮魚としゃぶしゃぶ 新宿酒蔵紀州屋
2021年2月3日
今日の話【立春朝絞り】

昨日2月2日は節分でした
豆まきの風景も例年とは少し違ったものになりました
鬼を見て泣き叫ぶ子供の姿も
ディスタンスのお陰でいくらか強気だったように思います

新宿紀州屋は居酒屋ですが、
食事処としても充実したメニューを取り揃えて居ます

今は休業中の新宿紀州屋
来年は、新鮮な肉や魚で春を迎えるお祝いメニューが在ったらいいな、
と妄想しています

そこで、立春に関係のある食べ物を知らべてみました
立春は旧暦のお正月
昨日の節分はいわば大晦日
今は一般的になった恵方巻の外に「節分蕎麦」という風習もあるようです
新暦12月31日の年越しそばと同じ意味だそうです
他に 立春大吉餅 立春大吉豆腐 立春大吉生菓子 立春朝絞り などがありました
立春大吉を付けたら何でもいいような気もしましたが
有難く新しい歳を迎える気持ちが一番大切なようです

そんな中でも、特に注目したのが「立春朝絞り」

『節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒を、 その日の夜に皆さまのお手元にお届けします。
朝できたばかりのお酒をその夜に飲めるのだから、このうえなく新鮮。もちろんいっさいの火入れをしない生酒で、原酒のままお届けします。』(日本名門酒会)

この日限定のお酒で、新しい歳を迎えてみたはいかがでしょうか?

日本名門酒会 公式サイト

紀州屋公式ホームページ

京都コロナ最新情

1月16日(土曜日) より

当面の間 営業を自粛させていただく事となりました

営業再開につきましては 決まり次第ご報告させていただきます

新宿しゃぶしゃぶ酒蔵紀州屋